スクール・エイド・ジャパン(SAJ)公益財団法人 School Aid Japan (スクール・エイド・ジャパン)

「夢追う子どもたちの家」(施設概要)

■施設全景
施設全景

■見取図
見取図

地図
場所はポーサット州・クロコー郡(首都プノンペンから車で約3.5時間、コンポンチュナン州とポーサット州の州境)。土地は3haあります。

■事務棟・日本人職員棟
事務棟・日本人職員棟 正門越しに見た「夢追う子どもたちの家」の事務所棟です。職員の事務室、園長先生の宿泊部屋(シャワー・トイレ付き)もこの中にあります。入り口の天井部には、「夢追う子どもたちの家」のロゴマークが描かれています。
■ホール
ホール 事務棟を抜けるとホールに出ます。「夢追う子どもたちの家」の中央にあり、事務棟、食堂棟、図書・学習室に通じています。イベントの際の会場や、プレイルームなどに使用します。
■食堂棟
食堂棟 ホールをはさんで、図書室・学習室棟の向かいに位置します。定員80人の子どもたちが一度に食事できる大きな食堂です。
■図書室・学習室棟
図書室・学習室棟 ホールをはさんで、食堂棟の向かいに位置しています。学習室は2室あり、補習授業、英語の授業、日本語の授業で使用しています。40人が学習できる図書室には、クメール語、英語、日本語の3言語の本がそろっています。
■ゲストハウス
ゲストハウス 首都プノンペンから車で3.5時間かかる場所にあるため、入園児童の里親様など、訪れるお客様が滞在していけるように建てられました。8人のお客様が泊まれる部屋が4室あります。
■炊事・発電機棟
炊事・発電機棟 食堂棟の裏にあります。大きなカマドがあり、食事担当の職員が朝は4時から、腕をふるって食事をつくってくれます。食後の食器洗いは子どもたちの仕事で、ここで行います。隣の部屋の、扉の中には発電機が収納されています。
■子ども宿泊棟(男子)
子ども宿泊棟(男子) 男子の生活棟です。40人の子どもたちが生活することが出来ます。部屋の中には2段ベッドが設置されています。棟の中にトイレ・シャワー室のほかに、生活指導担当の先生の宿泊部屋があります。病気に掛かった子どもは生活指導の職員の部屋で看病します。
■子ども宿泊棟(女子)
子ども宿泊棟(女子) 女子の生活棟です。男子棟の向かいにあり、40人の子どもが生活できます。10人部屋が4室あり、年長の子がその部屋のリーダーになって、年下の子どもたちの面倒を見ています。
■給水棟
給水棟 10メートルの高さのコンクリートの給水棟が2棟あります。上に2000リットル入りのアルミ容器を設置し、合計4000リットルの水を確保しています。「夢追う子どもたちの家」の全ての生活用水をまかなっています。
■国旗掲揚塔
国旗掲揚塔 ポールが3本あり、それぞれにカンボジア国旗、日章旗、「夢追う子どもたちの家」の旗を掲揚します。
■車庫
車庫 買い物や通院で使用するオートバイや子どもたちの通学用自転車を収納しています。
■塀
塀 安全のために、高さ2メートルもの塀で周囲を囲み、有刺鉄線を張っています。
■発電機
発電機 25キロワットの発電機です。朝5時から5時間半稼動し、朝夜の、清掃・食事・勉強時間に灯す照明の電力を生み出します。
■オートバイ(ホンダ製WAVE)と自転車
オートバイ(ホンダ製WAVE)

自転車
病院・市場から離れているため、買い物、通院、通学手段としてオートバイが3台と通学用自転車が20台あります。

生活の様子はこちら

Copyright (C) School Aid Japan All Rights Reserved